翡草庵日乗

地方中核都市に引っ込んだ文化的半自給自足主義者の日々の雑事記

20190506

f:id:catastropheca:20190506110407j:plain

玄関飾りを変える

 

画:田中以知庵筆「香魚図(仮題」

花:庭先雛菊、仏花残菊

花器:不詳自然釉焼締変形花器

 

画は田中以知庵で鮎かウグイか判然としないけど一応香魚図とした。

 

花器は長石を多く含んでいるので信楽だろうと思う。轆轤で引き揚げて半乾燥させてから変形させ横穴を手で千切って開けて手付きにしたもので野花を生けるのに丁度良い。灰被りの自然釉も良い景色になっている。 

 

長かった連休も最終日。日経は高いまま令和相場へ移行する気配だったがやはりそうは問屋が卸さなかった。直近の外国人買いも不可解であったが単にsell in Mayの飛び込み台を高くしただけなのかもしれない。

 

乗っ込みの鮒釣りは5月いっぱいはイケるようなので、時間があればお弁当とバーナーを持ってソロキャンプ気分でのんびり釣りに行きたい。珈琲その場で点ててのんびり玉ウキの沈むのを待つのだ。