翡草庵日乗

文化的半自給自足生活を旨とする地方中核都市に引っ込んだアラ40男子の日々の雑事記

20190409

f:id:catastropheca:20190409200346j:plain

結局18キップの三回分を無駄にしてしまった。白州蒸留所への幻の旅路は来年以降の楽しみに更なる精錬を加えることになるだろう。

 

年一回の健診でha1cを0.1空腹時血糖を12ポイントそれぞれ押し下げることに成功した。空腹時血糖88は特筆に値する。これだけスタート台の値を下げれると毎食後最高血糖値を170未満にすることも不可能ではなくなってくるからである。一般に血糖値が170を超えると血管に負荷がかかり、尿糖が下りて腎臓にも負担がかかると言われているので僕のような食後高血糖症の人間はha1cの値のみをマーカーにしていても高血糖が人体に与える悪影響を把握仕切れない可能性がある。なので毎食後血糖値の最高到達点を170未満に抑えることが重要なのだ。最高値が170未満なら自ずから血糖値が正常に戻るのも120分も要しないしha1cも自然5.5を下回って来るだろう。今までは怖くて出来なかったけれど、体調が戻って一定期間トレーニングを再開したら在宅の尿糖検査キットで食後尿を調べてみようと思う。

 

本年は庭の染井吉野の花付きが良い。昨年はかなり酷かった。水をやり過ぎたとの反省の下昨年はずっと乾燥気味にして良かったのだと思う。長年しがらみで切れなかった庭師が職場放棄したので本年から僕が庭の全権を掌握した。本年は松の緑摘みを早めに始めて部分部分でゆっくり進めて行こうと思う。