翡草庵日乗

地方中核都市に引っ込んだ文化的半自給自足主義者の日々の雑事記

20190115

f:id:catastropheca:20190115013837j:plain

先日の昼の御膳である。

 

お品書き;

ブラックタイガー海老とアミ海老と豚バラ肉と韮ともやしと白葱の香港風醤油焼きそば

ブラックタイガー海老とアミ海老と豚ロースとキャベツと人参と大根と玉葱と茗荷の中華風冷しゃぶサラダ

 

酒:フェイクビア・トップバリュ・バーリアル糖質50%オフ

 

器;

不詳古伊万里色絵唐獅子山水文輪花平皿

加藤敬造黄彩釉櫛目文撫四方鉢

 

酒器:長楽窯造大樋飴釉薬筒湯呑見立

 

何時の頃からか焼きそばはソース焼きそばより醤油や塩焼きそばの方が美味く感じるようになった。ちょうど時を同じくして焼き鳥もタレから塩に好みが移行した。そういう年頃だったのだろう。

 

その頃から改良に改良を重ねてこの醤油焼きそばに行きついた。僕のレシピはそういうのばっかりだ。ポイントは葱は炒めないことと、直近の改良はアミエビをカリカリに素揚げして海老油を使うのとトッピングにすることくらいである。

 

この日の試みは冷しゃぶサラダに海老を二種加えてドレッシングをナンプラーとレモンを効かせて中華風というかタイ風に設えてみた。結果は良好でリピートしようと思う。次回はパクチーを用意したい。