翡草庵日乗

地方中核都市に引っ込んだ文化的半自給自足主義者の日々の雑事記

20181129

f:id:catastropheca:20181129092712j:plain

先日の夕の御膳である。

 

醤油ちゃんこ鍋、豚、牡蠣、白菜、韮、白葱、〆雑炊

福山港産ママカリの酢〆

 

器;不詳土鍋、現代有田焼哲山造色絵山葡萄文長角灰皿見立て、やちむん三彩深皿、小川秀蔵造備前猪口、加藤春県造黄瀬戸片口、鉄絵青織部扇面銘々皿、不詳蓮花自作金継

 

穏やかな天候が続いて遅い初鍋となった。定番のちゃんこ鍋で完成された美味さである。

 

絵付けの綺麗な有田焼の灰皿を安値で拾った。チーズの三種盛やこのようにお造りを詰めて良いと思う。同型の感じの良い染付もあっても良いかもしれない。